ありさとの雑記帳

いろいろなことを書き残しておく場所

TVアニメ『抱かれたい男1位に脅されています。』BD 7巻感想


7巻のパケ絵について

だかいちアニメ円盤7巻のパケ絵、ヴェールが東谷と高人さんの両方に掛かってるのがポイントだと思う。ふたりとも花持ってるし。(おそらく桜日先生のラフ絵の時点でそうなってる)抱きかかえられてるのは高人さんだけど、あの人の中での東谷のポジションは「ヨメ」です、多分。

「ヨメ」は、性別関係なく「パートナー」とか「伴侶」とか「愛しきもの」とかそういった概念を内包している。

hug12 配信版との比較

だかいちアニメ円盤7巻、オーディオコメンタリーでhug12とhug13を視聴。
その後、hug12をニコニコのdアニメストア配信版と比較視聴。修正多数。
特に佐々木家の里奈さんのシーンはキッチンカウンターの場面以外はほとんど差し替え。奈々ちゃんは変わってませんが高人さん差し替え多し。

里奈さんと高人さんのシーン、上からの構図を1カット追加。
エレベータの百合江さまと東谷のカット差し替え。東谷のアップはあまり変わってませんが、高人さんのほうは差し替えあり。エレベータードンのところは変化なし。多分バシャコレとかに使われてる気合入ってるシーンはそのまま。

「さあ仕上げだ」は差し替え。「魔女の雫」の番宣シーンも3人並んでるところは差し替え。高人さんが迎えに来るシーン、アップじゃないところは差し替え。指輪渡すところはそのままです。
玄関シーン「わかってない」のあと、全身のカット追加。

廊下では上着脱いでいるはずなのに、抱きしめるシーンでまた上着ありになっていたのが修正されています。エロシーンは別に増えてないです。というかアニメ版は廊下では致してないのだな。
その後はほとんど修正なし。特に卯坂さん登場は全く修正なし!

アニメイト特典小冊子07の感想

東谷印のチョコレート飲料、hug13を見たときから気になっているのは、低温でも固まらないんでしょうねってこと。以前、バレンタイン用の湯煎チョコレートをうっかり排水管に流して固まらせて、えらいことになったというツィートをみかけたので。
あのチートキャラの東谷に抜かりはないと思うけど。

はちみつ回のときのはちみつをどうやって掃除したのか、いまだに気になっているので、最初から浴室なのは少しは安心なのだが、排水管……大丈夫?
東谷の部屋にはスチーム掃除機ぐらいありそうなので、なんとかなるか。トータカさんのところにも全然使われないやつがありそうな。

だかいちアニメ円盤7巻のアニメイト特典小冊子を読んで思い出したのは、これ。チョコレートじゃないけど。

チョコレートなのに「鮮やかに」ってどういうことだろうって思ったけど、多分、絵の具のイメージなんだな。白というか無彩色で塗りつぶされたキャンバスに、いろんな色の絵の具が塗りつけられていくイメージ。

「鮮やかに」は東谷の「高人さんで俺を汚してください」の続きで、トータカさんではなく東谷のモノローグなのかな。いや両方か。
だかいちアニメ最終巻はパケ絵も全巻収納ボックスも「白無垢」のイメージなので、「汚す」は「私にあなたの色をつけて」の意味ですね。だから「鮮やかに」


東谷がいつから準備していたかという話。「真昼の星」の撮影が終わったあとなのはいいんですが、それが具体的にいつなのか。
アニメ時系列の「真昼の星」は「今冬全国ロードショー」なので(ビジュアルアクリルボードより)、公開は12月から2月。(日本アカデミー賞だと対象は12/15までに公開の映画)
クランクアップは10月か11月? 去年のクリスマスにはまだ遠慮があって実行に移せなかった? それとも構想はクリスマス後?

「構想」という言葉使いに「ん?」と思ったんだけど(桜日先生はあえて選んでる?)、これは「この先」を思いつけなかった(ジオラマぐるぐる)人間が、「この先」をイメージできるようになったということなのだな。